修理:ハイブリッド車鈑金(トヨタ プリウス)

ハイブリッド用バッテリーです。オレンジ色のものが、サービスプラグ。

車両後部を損傷したハイブリッド車が入庫しました。
それなりに大きな事故で、リヤシート下付近までフロアパネルが変形しています。
そのため、ハイブリッド用バッテリーを外す必要があります。
通常の車両用バッテリーは12V程度の電圧ですから、ショートでもさせない限り安全なのですが、ハイブリッド用のものは数百ボルト。素手で触ると命に関わります。
そのため、専用バッテリーにはサービスプラグと呼ばれる部品がついていて、この部品を外すことで、高電圧部分に電圧がかからないようになります。

サービスプラグ。

もちろん、サービスプラグを外しても、最新の注意を払って取り扱う必要はあります。
何しろ、電気は目に見えませんからね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。