修理:シートベルトが固定できない(三菱ダンプ)

分解したバックル。白い樹脂パーツが金属部分をスライドする構造になっているのですが、片側が割れてしまっています。

シートベルトのプレートをバックルに差し込んでも固定できないとのことで修理依頼を受けました。
シートベルトのバックルは、安全に関わる箇所だけに分解できない構造になっています。
それでも、差し込み口から掃除したり、軽く注油してみたりしましたが、症状は改善しませんでした(その際、かなりの汚れは出て来ましたが・・・)

結果、シートベルト全体を交換させていただいたのですが、作業後壊れたバックルを分解してみたところ、スライドする樹脂パーツが割れていて、固定する爪を押せない状態でした。
また、バックル内に糸くずが大量に入っていました。ベルトが解れかけている箇所があったので、その一部だと思われます。
糸くずが絡まって無理に力が加わり、パーツが破損した可能性もあります。

ベルトが劣化して来たら、早めの交換をお勧めします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。