修理:パワースライドドアが動かない(トヨタ アルファード)

トヨタ アルファード。
スライドドア開閉時にモーターの音がしてドアがガクガク揺れるが、スライドしないことがあるとのことで入庫しました。
点検したところ、ドアの建てつけには問題ありませんし、スライドドアのモーターは以前交換済み。
アルファードには、スライドドア全閉・全開時にロックするツメがあるのですが、どうやらこのツメが開いて外れる前に、スライドドアを引っ張るモーターが動作を開始してしまってガクガクしている様です。
実はこの車の場合、ドアのハンドルを引いただけではツメを完全に開くまで動かすことはできません。
ツメを全開にするまで引っ張って解除させるために動いているモーターがあり、これが不調だとツメが引っかかったままになってしまいます。
運転席のスライドドア開閉スイッチを使って、スライド開始時にツメの動作を確認してみると、やはり動いていませんでした。
これで故障箇所は確定しましたので、モーターを交換して無事動作することを確認できました。

上の写真は、アウターハンドル裏のリンクです。
コネクタで見にくいですが、一番下に引っかかっているワイヤーがロック解除モーターからのワイヤーです。
このワイヤーが引っ張ることで、ツメを全開まで引っ張ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。