修理:タイヤ交換(サイドの傷・ふくらみ)

走行中、ガードレールの端が曲がり道路側にはみ出ている所に接触して、タイヤに傷がついたとのことで入庫。
点検すると、空気漏れはないものの、タイヤのサイド部分が浅く切れ込みが入ったように傷ついています。さらに、写真では分かりづらいかもしれませんが、傷ついた周辺がふくらんでしまっています。
これは、傷ついた部分の強度が落ちていることが原因だと思われます。風船でも、一部分弱い箇所があると、均等に丸くふくらまなかったりするのと一緒ですね。
この状態では修理対応不可であること、今後、さらにタイヤの劣化が進んでふくらみが大きくなるとバーストする可能性もあることから、説明し交換させていただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。