修理:キヤノンプリンタ紙送り不調、印刷面汚れ(車ではありませんが)

仕事で使用しているプリンタの調子が悪く、うまく紙送りできなかったり、プリンタ内でグチャグチャに折れ曲がったり、印刷面に筋状のインクのタレが付くようになったりすることが増えてきました。
ちょうど時間もあったので、分解・修理してみました。

キヤノンのインクジェットプリンタ、iX6830。
A3対応のもので、POP作りなどには重宝しています。

手探りで分解していくと、インクカートリッジの奥から出てきたのは、、、丸まった紙のカタマリ!
結構大きなものでした。

紙詰まりを取り除く時残ってしまったのでしょうか。

多分、紙が詰まった時、取りきれずに残ってしまったものが奥に入り込んでしまったものかと思われます。
このせいで、インクカートリッジが収まるインクを吹く部分が正常に動作せず、印刷時に紙と接触しやすくなっていたと思われます。

また、印刷時のインク汚れですが・・・

紙を吸い込む部分を外した箇所。
インクが飛び散ってひどいことになっています。

紙が詰まっても印刷を停止しないためでしょうか、プリンタ給紙側の、紙を上下から挟み込む箇所の周辺が、飛び散ったインクで悲惨なことになっていました。これでは、垂れたインクが紙について汚くなるはずです。

綿棒やらウェスやらを使って掃除すること約1時間、うんざりしながらも、なんとかキレイに掃除できました!
これでまた、キレイに印刷できることでしょう。

メーカーに修理に出す、あるいは買い換えるのがベストの方法ですが、仕事で使用しているので、1日でもないと困ること、また、A3対応機種は近くの電気店に在庫がなかったため、力技で分解したものです。
良い子はマネしないでくださいね・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。