ミニ四駆 ニューイヤー掛川大会に行って来ました

息子たちとのコミニュケーションツール(?)、ミニ四駆。
そのメーカーであるタミヤさん主催の大会が掛川でありましたので、先週末、親子で参加してきました。

2018ビギニングハンターサーキットと名付けられたコース、スピードを上げすぎると不安定になるし、安全策でブレーキをかけ過ぎるとスピード負けしたり、60度の上り坂をクリアできなかったりと、コースアウト率も高い難コース。
そんな中、ファミリークラスに参加した息子たち二人の1走めは、共にジャンプの後のコーナーで振り出されて、レース早々リタイヤという残念な結果でした。

その後、オープンクラスに出た私の車は、電池を少し消耗させた状態で勝負し、最初3番手くらいにつけていたのですが、先行した車がコースアウトする中なんとか完走。前回の公式大会に続き、一次予選突破できました。

午後になり、子供達の2回目のレースでは、二人ともモーターを一つ弱いものに下げたこともあり、長男2着完走、次男はゴール手前のバンクでコースアウトと、まあまあ納得の結果。
一方の私の2次予選は、1次より少し速度を上げようとしたのが裏目に出て、3週目の一番外側レーン走行中、コーナーでコースアウトして終了、という結果でした。

待ち時間も、ガラガラくじで遊んだり、出店で美味しいものを色々食べたり、ラジコンを紹介していたタミヤのおじさんに教えてもらったりと、飽きることなく過ごした息子たち。
大満足の1日だったようです。

長男も、もうすぐ4年生で、ようやくジュニアクラスへ参加できるようになりますので、更に速いマシンに改造して勝てるよう、色々考えているようです。
でも、掛川は少し遠いので、愛知県でも大会を開催してくれると嬉しいんですけどね〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。