継続検査OSS説明会

今日は、継続検査OSSの説明会に行ってきました。
車検の際の書類手続きを電子化することでをスムーズに行えるようにしよう=OSS(ワン・ストップ・サービス)という仕組みで、こちら愛知県でも、普通車では運用が始まっています(軽自動車は来年1月予定)

もうすぐ整備管理ソフトを入れ替えるのですが、新しいシステムではこのOSSにも対応しているので、これを機に導入を進める予定です。
そのため、いつも以上に真剣に勉強してきました。

ただ実は、車検の際には、きちんと整備して点検して、という自動車屋の本業部分以外にも、
・重量税納付
・自賠責保険の加入状況チェック
・自動車税の納税状況確認
・駐車違反金の未納付がないか
・エアバッグのリコール対象車の場合、作業が実施されているか
なども同時にチェックする必要があり、それぞれ、管轄している所がバラバラなので、結構煩雑で、電子化されても全然ワンストップではなかったりしますが…

あと、車検を更新するたびに車検証自体も新しくなるのですが、整備工場では印刷・発行することができず、車検場まで取りに行く必要があります。
整備工場でも印刷できるようにするか、車検証も電子化してもらえると、本当の意味でのワンストップサービスになると思うのですけどね〜

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。