安全運転診断レポート〜東京海上日動のドライブエージェントパーソナル

東京海上日動の自動車保険には、特約として通信機能付きのドライブレコーダーをレンタルする特約、「ドライブエージェントパーソナル」があります。
このドライブレコーダーには、走行時の録画をするだけでなく、事故の際、動画の自動送信やオペレータとの通話機能があるのが特徴。
また、1年に一度、保険の契約更新時に、安全運転診断レポートを作成してくれるという機能もあります。
1年間を通して、急なアクセル操作やハンドル、ブレーキ操作をどの程度の頻度で行っていたかを分析し、今後の安全運転や事故防止に役立てていただこうというレポートです。

今回、私の車の自動車保険も継続の時期となり、安全運転診断レポートが作成されましたので、ご紹介します。

同年代平均や全国平均と比較して、良い点数をもらえたようでホッとしますね。ただ、急ハンドルの評価が低いためか、交差点での巻き込み事故に注意しましょうとのコメントも。

月別や曜日別、時間帯ごとの、より詳細なデータも出てきます。
特に、日曜日と夜間に急な操作の発生頻度が増えていることが分かります。
平日は、買い物や送り迎えなどで妻が運転しますが、日曜日は主に私が運転することが多いので、、、、点数を下げていた犯人も分かってしまいますね〜、以後、注意します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。