修理:エアコンが効かない(暑くなってきました)

最高気温が、体温を超えるような猛暑日が続いています。
そのためか、先週くらいから、エアコンの効きが悪いという相談を受けることが増えてきました。
クーラーは、大雑把にいうと、吸い込んだ空気の温度を何度下げることができるか、がその能力となります。
例えば、10度下げる能力があるとして、吸い込む空気の温度が30度であれば20度まで冷やすことができますが、炎天下の40度の空気であれば、30度まで。
クーラーの不調は、気温が上がると目立つ様になります。

クーラーの効きが悪い時、ガスを補充すれば大丈夫とか、オイルを入れれば機能回復、という簡単なものでもありません。
気になる方は、整備工場で点検整備してもらいましょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。