修理:アイドリング時や走行時、エンジンがガタつく(トヨタ サクシード)

アイドリング時や走行時、エンジンがガタついて振動が多かったり、力が出ない感じがするとのことで入庫。
常時発生するわけではないとのことでしたが、しばらくテスト走行しているうちに症状が発生しました。
結果として4気筒エンジンの4番シリンダで失火していて、4番イグナイタ(イグニッションコイル)を別シリンダと入れ替えてみると、不具合箇所も別シリンダに移ったため、この部品の不具合と診断し、交換しました。

その後、テスト走行して、調子が良かったためお返ししたのですが、数日して、再発したとのことで再入庫。
前回同様、エンジン暖機後のみ症状が発生することがわかったのですが、失火していたのは、またしても4番でした。
再度イグナイタを入れ替えてみましたが、やはり4番不調は変わらず。
そこで、排ガステスタで測定したところ、HCはほぼ0、空燃比が18前後。
この時点で燃料系を疑い、4番のインジェクタを別気筒と入れ替えたところ、不具合も移動しましたので、この部品も不良だったと判断し、交換しました。

どうやら、高温になると、正常に燃料噴射していなかった様です。

その後、お客様にお戻しして数日経ちますが、快調に走っている様です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。