修理:DPF清掃(いすゞエルフ)

昔のディーゼル車は、マフラーから黒い排気ガスを出しながら走行するのが当たり前でしたが、最近では、そんな車を見ることも少なくなりました。
排気ガス中の細かい粒子は人体に悪影響があるため、排出しない様にフィルターで除去する装置がついているんです。
集めた粒子は走行中に定期的に燃焼させ、フィルターを常に正常に保っているのですが、走行距離が伸びたり年数が経ったりすると、正常に動作しなくなることもあります。
そのため、時々マフラーを外してフィルターの清掃をしてあげないといけないのですが、それなりに汚れる作業となるため、なかなか大変なんですよね。
排ガス規制を強化するのも大事ですが、もっとメンテナンスが簡単な装置を開発してほしいものです。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。